The 18th Annual Meeting of the Japanese Society of Mitochondrial Research and Medicine

第18回日本ミトコンドリア学会年会

オーガナイザー・座長・講演者へのご案内▷ ページを更新する

1. オーガナイザー・座長へのご案内

各セッションの10分前までに会場にお越しください。講演時間を厳守し、円滑な運営にご協力ください。

2. シンポジウム・一般口頭発表のご案内

発表は、液晶プロジェクターとパソコンを用いて行います。パソコン操作は講演者ご自身で行ってください。音声の出力には対応しておりません。ご持参されたパソコンまたは、事務局で準備したパソコンの使用が可能です。後述の「パソコンに関する注意事項」をご参照ください。

シンポジウム

 1演題あたりの講演時間は、24分(発表18分・質疑応答5分30秒・交代30秒)です。

一般口頭発表

 1演題あたりの発表時間は、12分(発表9分・質疑応答2分30秒・交代30秒)です。

パソコンに関する注意事項

「ご自身のパソコン」を持ち込む場合

 講演データの作成や当日発表の際には、以下の点にご留意ください。

  • パソコンと講演データの動作確認を前もってお願いします。試写は、セッション開始前、休憩時間に会場の液晶プロジェクターに接続してご確認ください。
  • 画像解像度は、1024×768ピクセル(XGA)に合わせてください。
  • ご自身のパソコンと講演会場の液晶プロジェクターの接続は、ミニD-sub15ピン端子を使用します。
    端子の形状が異なる場合(Macintosh等)、変換アダプターを必ずお持ちください。
  • バッテリー切れに備え、電源アダプターをお持ちください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定、パスワード等は解除しておいてください。
  • トラブルに備え、発表に使用するPowerPointファイルを入れたUSBフラッシュメモリーをご用意ください。年会事務局では、Windows10 ・PowerPoint2013を搭載したパソコンをご用意しておりますが、Keynoteには対応できません。

「事務局のパソコン」をお使いの場合

  • Windows10 ・PowerPoint2013を搭載したパソコンを用意します。使用できる講演データは、PowerPoint2013で対応できるデータのみです。PowerPointファイルに他のデータをリンクされている場合は、必ず元のデータと同じフォルダに保存してください。
  • スライドサイズは、標準(4:3)で作成してください。また文字化けを防ぐために、Windows OS標準フォントをご使用ください。
  • 持込可能なメディアは、USBフラッシュメモリーのみです。
  • 事務局のパソコン及び、他の方のUSBフラッシュメモリーへのウイルス感染を防ぐために、必ずUSBフラッシュメモリーのウイルスチェックを行ってください。
  • 事務局のパソコンをお使いになる旨を受付時にお伝えください。
  • 講演データの動作確認を前もってお願いします。試写は、セッション開始前、休憩時間に会場の液晶プロジェクターに接続してご確認ください。

3. ポスター発表のご案内

右図の様なポスターボードを用意します。このサイズ内でのポスターの作製をお願いします(推奨サイズA0, 841 mm×1,189 mm)。

受付後、ポスター会場(2階ホワイエ)にあるご自身の演題番号のパネルに掲示してください。可能な限り、3日間通しての掲示をお願いします。

閲覧時間:12月7日(金) 13:00~18:45
12月8日(土)  9:00~18:45
12月9日(日)  9:00~12:50

発  表:12月8日(土) 12:45~13:40

撤  去:12月9日(日) 12:50~13:20

開催会場

事務局

第18回日本ミトコンドリア
学会年会 事務局
〒830‐0011
福岡県久留米市旭町67
久留米大学
分子生命科学研究所
高分子化学研究部門
TEL 0942-37-6315
E-Mail:
jmit2018@kurume-u.ac.jp
▲ TOP